忍者ブログ
・このblogは管理人尾崎郁巳(米子)が運営する戦国BASARA&お侍&銀魂&三国志等のよろずblogです。 ・同人要素&女性向き表現を含みます。苦手な方はご注意ください。 ・版権等について、原作者・出版社とは関係ありません。 ・このblog内バナー以外の文章・画像等転載を禁じます。
| Admin | Res |
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334
        
   
[PR]
2018.11.19 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
バサラ小説本予定サンプル。
2008.02.01 (Fri)
バサラ小説本予定サンプル!

長曾我部元親×毛利元就ですvv
現代パロ物でパパラッチ元親と脚本作家の元就です。
女性向き表現がありますので、苦手な方は「続きを読む」に
進まないようにご注意してください。
サンプルなので短いです!汗


ーいいぜ?逆らえよ…、そしたらアレが世間に流れるだけだぜ…
                     <モノクロの檻より>


16禁でお願いします!



チカナリで現代パロ物です!女性表現がありますので苦手なお方様は
下に進まないようにご注意ください!!
後、女装物が苦手なお方様と元親が変態ぽいので、爽やかでかっこいい兄貴が大好きというお方様も下に進まないようにご注意くださいです。汗





































モノクロの檻




















「…この…変態が…」
パシャという独特の音が一定の間隔を開け室内に響く。
乱雑に物が散乱したこの部屋に連れ込まれると、まるでBGMのように存在する音。
「…変態…?」

さも心外だ…と言わんばかりに口元を吊り上げ嘲笑うように目を細めると、「変態」と呼ばれた男は見下ろす被写体をファインダー越しからじっと見つめて指を動かした。

その瞬間ガシャン!とパシャパシャと室内に響くシャッター音を掻き消す程の音が響く。

「…そりゃ、あんただろ?毛利さん…」

そう言い手にしていたカメラを無造作にベットへと放り投げると、覆いかぶさるようにしてゆっくりと顔を覗き込む。

毛利と呼ばれた被写体にされている人物は、絶大な人気を誇るサスペンスを中心に活動している有名な脚本作家で、名前は毛利元就という。
数年前に一度作品の解説でテレビ出演をし、俳優顔負けの整った容姿と容赦ない毒舌ぶりが好評になり時折バラエティー等に出演したりしている売れっ子脚本作家だった。
有名になれば必然的にスキャンダルを狙うパパラッチと呼ばれるカメラマンに目を付けられる。
元就は、そういう類いのスキャンダルが全く表にでてくる事がなく、私生活等も謎に包まれていた。
雑誌の取材も必要最低限しか答える事もなく、テレビ出演も半ば無理矢理出演させられている状態で、マスコミ嫌いでもその名を馳せていた。
謎に包まれば包まれる程…人はその情報を知りたがる。
それゆえに元就の情報は些細な物でも高く売れ、数人のパパラッチが日中夜を問わず元就に張り付いていた。
その一人が、今現在元就にカメラを向け撮影している長曽我部元親であった。

その人気絶頂の脚本作家が今は婦警の制服を着てあられもない姿を曝してテーブルの上に横になっている。
さしずめ、今回のネガの題を「有名脚本作家の夜のもう一つのお仕事」とでも題して週刊誌にネガを叩き売ればさぞかし凄い金になるのだろう。
だが、それをせずに元親は毎回、毛利との秘密のプレイの強請のネタとしてしかこのネタを使ってこなかった。

ーいいぜ?逆らえよ…、そしたらアレが世間に流れるだけだぜ…ー

そう言われれば、毛利本家を重んじ世間体を気にする元就は従わざるをえなくなる。
そして、巨額の大金を手に入れるより元就を辱める事を優先する元親の底の見えない本心の無気味さを読み取る事も出来ず元就は言いなりになるしかなかった。

屈辱と羞恥で歪んだ表情を浮かべ、憎悪の色を隠さず睨み返してくる瞳に満足そうに元親は目を細めた。
「あんただろ?テーブルの上で女装して辱態曝して喜んでる変態は…」
そう言い啄むように口唇にキスをする。
途端に噛み付こうとする毛利に「怖い怖い」と茶化したように言いながら開かせた脚の内側をゆっくりと撫で上げた。
その感覚にビクっと脚が揺れる。

「AVの撮影用に用意されてた衣装を拝借してきたんだけどよ……」
ゆるゆると撫でながら楽しそうに言う。
「…似合ってるぜ…こんな婦警さんなら捕まえてもらいたいくらいによお」
そう言う顔の表情は笑っているのに瞳に色を宿していない…、その事が元就に恐怖心を与えた。
「…ざ…戯れ言を申すな…」
ともすれば奮えそうになる声をなんとか踏み止まって発する。

<続>













・というわけで「モノクロの檻」サンプルでした!汗
やっと一部分upできましたvv汗
といいましても、これからまた書き進んでいくんですが・・・。汗
この話を小説本として発行しようかな・・・と考えているんですが、
どうでしょうか?汗
小心者なので聞いてみよう・・・と思いサンプルという形でupしました!汗
文章繋がってないかもしれないのですが、サンプルという事で
大目に見てやってくださいです。汗
女性向き表現の16禁設定にしたのは内容が内容なので16禁で・・
もし本にするなら18禁でお願いしようと思っています!汗
そういうお話なので・・。汗

元親に姫若子要素を取り入れてみよう・・・と考えてこういう趣味に
なりました!笑
自分が女装するんではなく、相手を綺麗に着飾らしてなおかつ写真も撮りつついたすという・・そんな変態趣味ぽい姫若子仕様ですみません。汗
そして元就は女装プレイだ申し訳ないです。汗
といいましても、毎回どのジャンルでもやらかしてるんで。汗
米子女装プレイ描く(書く)の好きみたいです!笑

よろしければ拍手やコメントで読みたいかどうか教えてくださいです!汗
もし本にするなら今年中を目標に頑張りたいです!笑
読んでくださりありがとうございましたvv



拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新コメント
(12/26)
(10/08)
(10/01)
プロフィール
HN:
尾崎郁巳(米子)
性別:
女性
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
サーチリンク

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)米蔵 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]