忍者ブログ
・このblogは管理人尾崎郁巳(米子)が運営する戦国BASARA&お侍&銀魂&三国志等のよろずblogです。 ・同人要素&女性向き表現を含みます。苦手な方はご注意ください。 ・版権等について、原作者・出版社とは関係ありません。 ・このblog内バナー以外の文章・画像等転載を禁じます。
| Admin | Res |
<< 04  2018/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
        
   
[PR]
2018.05.24 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
過去のネタ!
2007.04.09 (Mon)
親就&伊達就!!笑

・バサラにはまった当初に書いてたネタです!笑
発掘したのでせっかくだから載せてみましたvv笑
親就は勿論なんですが、伊達就もです!爆笑
三角関係大好きだったり・・・vv笑
伊達がなんだか悪者なんですが・・・乱れた関係が大丈夫なお方様は色が違う部分を読んでくださいですvv笑
駄目なお方様は目を瞑ってください。汗



<伊+親×就ネタ>
一方通行の方向正は元親→政宗→元就→元親です。爆笑
元親は最終的に元就に惚れてる事に気が付くという・・・。笑

元就が自分は四国の鬼に惹かれている…原因は解らないが戯れ程度の余興で手玉にとろう。
などと考えて策略を練り実行した事から、三人保っていた均衡が崩れたという話しになりました。
元親が政宗に懸想してる事は気がついていたし、政宗が自分に懸想してるのにも気がついていた元就。
政宗の気持ちを利用して、元親の気を惹こうとし政宗と関係を持ち、わざと元親に見せ付けるように仕向けて濡れ場を披露。
(政宗は元就の考えは気がついている、利用される自分を利用して最終的に元就が気がついてない元親への気持ち故に行き着く最終段階に、元就に生じる心の隙へと付け入り奪おうとしているので知ってて知らないふりしてたり)、怒りと嫉妬の矛先が自身に向いた事で、自分の事だけ考えさせようと思っての座興だった。
それでも、元親は「政宗が元就が好きなら仕方ない」と動こうとも元就に敵意をみせることもないあっさりした面があったために、元就は次の策を打つ事に。
元就は政宗ではない違う男を誘惑、半分抱かれた状態で元親に見つかるようにタイミングを計り、実行。
元親はその現場に遭遇、元親の率直な質問に「政宗の事も余興のひとつ、戯れにすぎない」と断言。
元親は激しく怒る。さらにその怒りを煽るように元親に「我と戯れぬか?」と誘う。
「冗談だ…」失せろと言わんばかりの元就の態度に、怒りに思考が歪んでいる元親はそのまま怒りまかせに元就を暴行(この場合は強姦)元就の思惑通りにシナリオは進んだが、元就自身が気付かない自分の気持ちがこの後に嫌というほど元就を苦しめ始める。
そうして元親と関係を持った元就を、政宗は自国の昔使っていた自身の隠し部屋へ監禁。
同盟を結んでいた中国地方を侵略、四国との同盟を破棄して元親が近寄れないようにして、元就を独占してしまう。
そして元親自身も誤解している気持ちの底に気がつかれてしまう前に、元就を隠してしまった。

<続く>





こんな話考えてました!笑
書こうかな~と考えながらだらだら時間がたってしまってます!
まだまだ過去のネタがたくさんあるので、発掘したら載せていきますですvv笑
シンデレラ白雪人魚姫ネタとかあって自分で笑いました!
元就は全部魔女(魔法使い)でしたが・・・。爆笑
そのうちポン!とのるかもですvv
読みたいですか?笑

4月9日拍手ポチポチしてくださいました皆様ありがとうございましたvv頑張りますvv








拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
〆切突入!!     HOME     落書き。
フリーエリア
最新コメント
(12/26)
(10/08)
(10/01)
プロフィール
HN:
尾崎郁巳(米子)
性別:
女性
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
サーチリンク

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)米蔵 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]